カルグルトの正しい飲み方は?飲み方次第で変わります!

どんなサプリメントでも飲み方を間違えてしまえば、その効果を十分に発揮することはできません。
もちろん、それはカルグルトにも言える事です。

せっかくカルグルトを飲み始めるのなら、正しい飲み方で最大に効果を引き出したいですよね。
それではカルグルトの効果的な飲み方や、飲むタイミングについてみていきましょう!

カルグルトの効果的な飲み方は?

公式サイトにある、カルグルトの基本的な飲み方は
一日1包を水、またはぬるま湯に溶かして飲む〈食べる〉だけ。
とっても簡単です…しかも、スティックタイプだからお財布やお化粧ポーチ、ポケットにいれてもかさばらない、持ち運びにも便利なんです。

このカルグルト、一番重要なのが毎日忘れずにしっかりと飲むこと。
これを守ればお腹の中をしっかり正常な状態に整えてくれるカルグルトですが、ほんの少し飲み方のポイントをおさえるだけで、その効果も断然違ってきます。

それではどのような飲み方がおすすめなのでしょうか?

カルグルトの有効成分である、5つの乳酸菌は腸内の善玉菌を活性化させてくれる作用があります。
そして、その善玉菌のエサとなるのが「食物繊維」なんですね。

つまり、食物繊維もしっかり摂ることでカルグルトの効果を引き上げることが出来るんですね。

カルグルトを飲むタイミングは?

カルグルトは、お薬ではないのでいつ飲むなど、飲むタイミングに葉特に決まりはありません。
しつこいようですが、一番大事なのは毎日忘れずに飲むことなのです!

でも、強いて言うならカルグルトは食後や食中に飲むのがおすすめです。
カルグルトには、腸まで生きて届く乳酸菌が豊富に配合されています。
しかし、乳酸菌は胃酸に弱いという性質があるため、乳酸菌系のサプリメントやドリンクをとる際は、空腹時を避けた方が良いと言われているんですね。

カルグルトの乳酸菌は、熱や胃酸に強いものも配合されていますが、それらの障害がない方が、より腸の隅々まで届き渡るのではないでしょうか。

カルグルトを飲む際、一番大切なのは「毎日続ける事」
カルグルトの飲み方や、飲むタイミングでより効果を引き出すことが出来ます。
しかし、飲み忘れがちょこちょこあっては、その効果も激減してしまいます。
飲み忘れのないようにするには、朝食後、夕食後、など飲む時間を決めておく方が良いかもしれませんね。

カルグルトの飲み合わせ、注意する点は?

乳酸菌が豊富に配合されているカルグルト。
お腹やお肌の調子は良くなったけど、野菜不足が気になるから他のサプリメントも合わせて飲みたい、またはお薬を飲んでいるけど、カルグルトも飲んで大丈夫?など、飲み合わせが不安だという方も少なくはないと思います。

しかし、カルグルトは「食品」なので、基本的に飲み合わせの心配はありません。
ただし、他の乳酸菌サプリなどと一緒に摂るのはお勧めできません。
乳酸菌は、カルグルトで十分に補うことが出来るので、大丈夫ですよ!

また、お薬との飲み合わせを心配する方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらも基本的には心配いりません。
もし、心配な場合には一度かかりつけ医とご相談の上、始められると安心ですね。

⇒カルグルトの公式サイトはこちら